タイトル写真
バックナンバー うかたまについて 定期購読申し込み お問い合わせ バックナンバー取扱店 読者投稿ページ 農文協 雑誌広告ナビ うかたま編集部ブログ

うかたまツイッターやってます



うかたまで紹介した本 『柿づくし』
『焼きいもが、好き!』
『いけるね!シカ肉 おいしいレシピ60』
『つくってあそぼう26 藍染の絵本』
季刊『うかたま』2017 vol.48 夏

2017年9月5日発売 定価802円(税込)

vol.48 表紙
田舎の本屋さんで購入する

秋のおかず手帖


朝晩が涼しくなり、秋の風を感じ始めると、
食べごろになる野菜や魚、肉。
なすは実がしまり、根菜類も太ってきます。
木の実を食べたイノシシに
脂ののったサンマ。
秋だからこそおいしい食材があるのです。
それらの食材の個性を生かし
煮たり、揚げたり、漬けたりと調理すれば
もっとおいしくなります。
新米の炊きたてご飯と一緒に食べたくなる
肉、野菜、魚を使った
秋のおかずを集めました。

contents

    目次

手づくりの飴

    手づくりの飴

    飴玉/べっこう飴/クルミのブリットル/ぶどう飴/あめ湯/きなこ飴/キャラメル/グミ

秋のおかず手帖

     秋のおかず手帖 秋のおかず手帖

    ・肉のおかず
     【イノシシ】イノシシのチャーシュー/イノシシの味噌炊き/イノシシの煮込み
     【鶏】鶏のからめ煮/かしわのすき焼き
     【豚】豚と玉ねぎの煮物
     【鹿】鹿の味噌漬け焼き/鹿のロースト/鹿のカバブ風/鹿の竜田揚げ

    ・野菜のおかず
     【なす】なすのはさみ揚げ/なすの味噌ころ/なすのオランダ煮/なすのごまだれかけ
     【里芋】里芋とごぼうのから揚げ/いとこ煮/いもの子汁/里芋と長ねぎのグラタン
     【ねぎ】さつまいもとねぎの炊いたん/ねぎと桜えびのかき揚げ
     【にんじん】イカ入りきんぴら/イカにんじん
     【かぼちゃ】かぼちゃのコロッケ/かぼちゃの塩煮/かぼちゃのごまあえ
     【白菜】白菜のクリーム煮/白菜の塩漬け ゆず風味/白菜の梅酢漬け
     【キャベツ】キャベツの丸煮/キャベツのニシン漬け
     【大根】大根びき/おろし和え/ブリと大根のなます
     【冬瓜】とうがんと鯖缶の煮つけ
     【ごぼう】たたきごぼうのくるみ和え
     【菊】菊なめこ

    ・魚のおかず
     【サンマ】サンマのかば焼き/サンマのぬか漬け/サンマのさんが焼き
     【鮭】秋鮭の焼き漬け/秋鮭の天ぷら
     【鯖】鯖とねぎのぬた/鯖となすの味噌煮

泥と藍

    泥と藍

    泥染め 奄美大島「金井工芸」の仕事/藍染め 益子「日下田藍染工房」の仕事

縄文人の豊かな暮らし

    縄文人の豊かな暮らし

    縄文時代へようこそ/三内丸山集落MAP/青森市内の縄文スポットへ


<連載>

gohan×furusato ねぎ飯

gohan×mukashi ちゅるちゅるしたい

nora×uta〈最終回〉

この土地で暮らす・育てる・つくる 福島県新地町 小野春雄さん

白崎裕子さんの「米粉でつくるかき揚げ」 野菜のかき揚げ/納豆揚げ

沖縄・大宜味村 おばぁの昼ごはん〈最終回〉 平良キクさん

耕す女子たち  愛知県碧南市 鈴木薫さん

甲田幹夫の思っていること〈最終回〉 すべての山に登れ


大豆粒男の豆ジャーナル

People 宮崎吾朗さん(アニメーション映画監督)

Book/Cinema/Stage/Art/Classified/Letter

うかとたまの豆通信

何でも見に行きたい〈最終回〉 なめし職人の仕事

食べるんだから知っときたい 遺伝子組み換え食品


本誌リニューアルのお知らせ

    本誌リニューアルのお知らせ"

プレゼント/編集後記

アンケート

バックナンバーのご案内・常設店

【次号予告】 ※うかたまは次号よりリニューアルします。
第49号(冬号)は12月5日発売です。

特集
冬にやりたい100の「食べごと」

難しそうと思ってた、本格漬物、肉の加工、乾物も、
台所から一歩外に出るだけで、全部できちゃった!
寒いけれど、寒いからこそやってみたい「食べごと」を、
ギュギュッと詰め込んでお届けします。


元祖冬のつくりおき

白菜の漬物・ソーセージ・切り干し大根

自分で仕込む麹とお酒

臼と杵で餅をつく 段どり、道具、つき方のすべて

たった30本のワラでつくる正月飾り


岐阜県・白川郷のほんこさま料理


<新連載>
そだてるつかう 庭にほしい木 日本のシナモン“ニッケイ”

早川ユミさんのちくちく針仕事 端切れで縫うカラフルな雑巾 ほか


<付録>
白崎裕子さんとなかじさんの 持ち寄りおつまみBOOK