うかたま編集部が、いろいろなことをお知らせします。
2015.05.02 (Sat)

群馬・片品村の育児サークル「ムラノコ」始動開始!

連載「いーからかん人生相談」で、カヲルさんとともに活躍中の「みっちゃん」こと瀬戸山三智子さんが、村のお母さんたちとともに育児サークル「ムラノコ」を立ち上げました!

子どもが多くはない村内でも、子ども同士の遊び場や遊び方を再発掘したい! そんな思いから「ママ目線の「片品マップ」をつくろう」と、現在クラウドファウンディングに挑戦しています(5月18日〆切)。

詳細は以下から。ぜひ、のぞいてみてください♪
http://kibi-dango.jp/info.php?type=items&id=I0000084

2015.03.05 (Thu)

うかたま春号、本日発売です!

おはようございます。
うかたま10年目の春は、元気よく「朝ごはん」特集でスタートです!

今号は「100人の朝ごはん」と題して、これまで誌面でお世話になった、職業も年代もお住まいの地域も異なる100名の方の朝ごはんを紹介しています。
朝ごはんから、それぞれの方の生活スタイルや食への考えも垣間見え、楽しんで読んでいただけるかと思います。
編集部としても、この10年を振り返る大切な特集になりました。

その他、枝元なほみさんの餃子特集、休日の朝食にうれしいスコーンやケークサレのレシピなども登場します。

今年は創刊10周年ということで、夏号以降も気合いを入れて特集を組んでいきます。
それでは、今号もよろしくお願いします!

38hyo-shi%28%E5%9C%A7%E7%B8%AE%29.jpg

2015.02.24 (Tue)

「にっぽん・食の哲学塾2015」で編集長の中田がお話させていただきます

3月1日開催の、「にっぽん・食の哲学塾2015 第二回鳴子温泉郷編」にて、「うかたま」編集長の中田が登壇し、お話させていただくことになりました。

NPO法人 鳴子の米プロジェクトが主催する本イベントは、「日本の食・農・地域のためにできることをみんなで考えよう」と始まったもの。2回目の開催となる今回は、哲学塾塾長で民俗研究家の結城登美雄さん、宮城大学事業構想学部・宮原育子教授を講師に迎えての講演、そして地元のみなさんとの徹底討論が行われる予定です。
中田は、これまで行なった全国各地の生産者の取材についてレポートさせていただきます。

地元の方に限らずどなたでもご参加いただけますので、お時間の合います方はぜひ足をお運びください。
よろしくお願いします。

※詳細は、以下よりご確認ください。
http://www.komepro.org/?p=154

2015.02.20 (Fri)

うかたま37号に関するお詫びと訂正

うかたま37号(12/5発売)の「おいしいものを育てる人」p95の欄外に掲載された、鈴木巌さんのFAX番号に誤りがありました。
正しくは以下の通りです。

(誤)0238-32-2380
(正)0238-32-2308

読者の皆様、また、関係者の方々にご迷惑をおかけしましたことをお詫びし、ここに訂正いたします。

2014.12.05 (Fri)

うかたま冬号、本日発売です

今日発売のうかたま冬号、特集は「冬のごちそう」です!

青山有紀さん提案の”お豆とお芋の女子会”では、「黒豆ごはんのおむすび」や、「帆立ときのこのとろろグラタン」など、食感がたのしい、やさしい味の料理がそろいました。
また、枝元なほみさんは、ボリュームたっぷりの「豚肉のトマト煮」や、スパイシーなカリカリ衣がおいしい「手羽先揚げと長いものフライドポテト」など、大人も子どもも楽しめるメニューを紹介してくれています。
デザートにうれしいりんごを使ったスイーツも、巻頭で登場します。
角切りりんごをたくさん入れたシナモンロール、おすすめですよ~♪

忘年会や新年会など、大勢で食卓を囲む機会に活用してもらえたらうれしいです。
今号も、どうぞよろしくお願いします!

uka37.jpg

2014.09.05 (Fri)

うかたま秋号(36号)、本日発売です。

%E8%A1%A8%E7%B4%993.jpg

おはようございます。

このところ、暑さも少しずつやわらいできましたね。

さて、本日発売のうかたま秋号は、お出かけにぴったりの「行楽ごはん」特集。
外の空気を感じながら味わいたい、行楽のお弁当レシピが満載です!

また、コーヒー特集に柿のお菓子&おかず、高山なおみさんの日々の献立の記録からレシピを紹介する「高山なおみのごはん日記」など、食欲の秋にうれしい内容です。

ぜひご覧ください♪

2014.06.05 (Thu)

うかたま夏号(35号)、本日発売です。

うかたま夏号、本日発売です。
Vol35%E8%A1%A8%E7%B4%99OL.jpg
今回は、レモン色の表紙。実は、これまでうかたまの表紙黄色っぽいのってほとんどないんです。なので、私たちもちょっと新鮮です。
今号は、「日本とアジアのぶっかけごはん」「夏の塩手帖」「私にちょうどいい暮らし術 洗濯編」と盛りだくさんです。
各地で梅雨入りしてきましたね。今週末は雨なので、久々に家でお菓子つくろうと思って、さっそく「レモンのお菓子」にのっていたチーズケーキ、つくってみます、というメールもいただきました。
休みの日の昼ごはんなら、ぶっかけごはんのレシピも使えますよ~。
ぜひ、書店で手に取ってみてください。