うかたま編集部が、いろいろなことをお知らせします。
2019.03.14 (Thu)

うかたま54号のお詫びと訂正

3月5日発売の『うかたま』春号(54号)の記事中に誤りがありましたので、お詫びして訂正いたします。大変申し訳ありませんでした。

◆白崎裕子さんの蒸し料理
p61 「ひよこ豆とトマト味噌スープ」の材料
誤「味噌…大さじ2」

正「味噌…小さじ2」

2019.03.01 (Fri)

うかたま春号、3月5日(火)発売です。

「うかたま」春号は、来週3月5日(火)発売です。
特集は「青空おやつ」。日に日に暖かくなるこの季節、お出かけのおともにしたい“おやつ”のレシピが満載です。定番の串だんごから、アメリカンドッグやバインミーなどの軽食のレシピまでそろっています。

写真は「野原のクッキー」。ホトケノザやナノハナをちらして、見た目はまるで押し花のよう。会社の屋上菜園で見つけた花を添えてみました! 他にも野の草花を使うおやつをたくさん紹介しているので、ぜひ、読んでつくって春を満喫してくださいね。

uka54.jpg

DSC_0343.JPG

2018.12.06 (Thu)

うかたま53号に関するお詫びと訂正

『うかたま』53号に誤りがありました。
お詫びして訂正いたします。

75ページ 竹パウダーの脚注について
誤「林田林業」
正「林田産業」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

109ページ 「食べるんだから知っときたい」脚注※5について
誤「種苗法施行規則が改定され、種子や苗の農家の自家増殖が原則禁止となった」
正「種苗法施行規則が改定され、種子や苗の農家の自家増殖について、農水省が原則禁止の方向で検討している」

農水省は禁止する品目を順次増やす意向ですが、現在は「原則禁止」ではなく、なお多くの品目で自家増殖が可能です。作物の種子や苗の自家増殖は、農家の特権として長く認められてきました。今後も動向を見守っていきたいと思います。

2017.09.05 (Tue)

うかたま秋号、本日発売です。

うかたま秋号、本日発売です!

秋においしくなる野菜・肉・魚を使ったおかず特集をはじめ、奄美大島の“泥染め”と栃木・益子の“藍染め”の現場をたずねた「泥と藍」、青森・三内丸山遺跡からたどる縄文特集など内容盛りだくさんです。
どうぞお楽しみに!

(屋上菜園も実りの秋を迎えつつあります)
DSC_0869.JPG

2017.09.04 (Mon)

うかたま秋号、明日発売です。

うかたま秋号、明日5日(火)発売です!

今号は、秋においしくなる野菜・肉・魚を使ったおかずの特集です。
なすのはさみ揚げやかぼちゃの塩煮、サンマのぬか漬け、ローストビーフならぬ“鹿のロースト”も登場!
新米のご飯にぴったりのおかずが大集合です。

%E3%81%86%E3%81%8B%E3%81%9F%E3%81%BE48%E5%8F%B7%E8%A1%A8%E7%B4%99.jpg

2017.06.05 (Mon)

うかたま47号、本日発売です!

うかたま47号、本日発売です!

特集は、「夏だからおやつ!」。
ところ天やみつ豆など定番の甘味から、夏が旬の野菜・果物のおやつ、甘酒や豆乳ヨーグルトを使った“発酵おやつ”まで紹介しています。食後のデザートにするもよし、友人や家族につくってあげるもよし、お客さんに出してもよし。ぜひご活用ください。(さ)

uka47.jpg

2016.12.09 (Fri)

うかたま冬号のレシピ

こんばんは。日に日に冷え込んできましたね。
こんな日に食べたくなるのは身体を温めてくれるスープ。
うかたま冬号で紹介している、ねぎとしょうが、根菜をふんだんに使った「しょうがたっぷり野菜スープ」をつくって飲んだらぽっかぽかになりました。パンとの相性もばっちりです。

そして週末、時間ができたらつくりたいのが手づくりパン!
白崎裕子さんのレシピは、シンプルな材料で、オーブンがなくてもおいしい丸パンがつくれます。お世話になっているカメラマンの方が早速つくってみたら子どもたちに大好評だったと教えてくれました◎

cimaiさんには、天然酵母を使ったカンパーニュ、イングリッシュマフィンのつくり方を教わりました。天然酵母のパン、今まで憧れていただけでしたが、これを機会につくってみたいと思います!

うかたま片手に冬の夜長をお楽しみください。(い)


%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%97.jpg